うるおいplus

生活のお悩み、話題のアイテムなどのちょっとプラスをお届けします。

ダイエット

《足首を細く見せる方法》鉄板ファッション3選~〇〇つきハイヒールがおすすめ!

投稿日:


ankle tattoo / DioBurto

「足首が太いのが悩み・・」

ちょっとでも足全体や足首を細く見せる服や靴を選びたいと思いますよね。

 

コンプレックスがあると、つい隠したくなりますが隠すのは逆効果です。そこで

足首を見せながら、足が細く見える方法を紹介しましょう。

カンタンなストレッチの方法もあるので参考にどうぞ!

足首が太いのがコンプレックス!

足首が太いので見せたくない!こんな悩みを持っている人もいるでしょう。痩せ見えしないなら、逆に

足首を見せること

足首が太いという悩みがあっても、隠してはNGです。

一番細い部分である、足首を見せるようにすることで、足全体が細く見える効果があるのです。

以下のファッションで痩せ見え効果を高めましょう。

 

足首を細く見せるファッションアイテム

1、ハイヒール

足首を細く見せるアイテムとして、外せない鉄板のハイヒール。なかでも

足首を固定するストラップつきのハイヒールがおすすめ!


Highheels12 / HeelsandFeet

ストラップがついている靴は、足首を細く見せる効果がありますし、かかとが安定して足に負担がかかりにくいです。また、

ヒールが不慣れな場合は、まずはウェッジソールがおすすめです。

ピンヒールに比べて、重心がしっかりおけるので、歩きやすいです。

 

普通のハイヒールに慣れていないと、つま先にばかり重心がかかり、ふくらはぎの筋肉が余計について太くなることがあります。さらに

くるぶしが覆われているものなく、足の甲まで見えるようなデザインのヒールがオススメ!

足の甲やくるぶしが見得るほうが脚長効果があるのです!

 

2、黒のトレンカ

タイツでなく、つま先とかかとがあいているトレンカは、

足首を細く見せる効果があります!

サンダルにもマッチしますし、ぜひトレンカをはきましょう。男ウケはイマイチらしいですが、細見え効果を狙うなら必須ですね。

 

黒のトレンカの中でも特に、以下のものが細見え効果がアップします。

①透けているトレンカ

暑い季節でしたら

40~60デニールの薄手のものが細く見えると言われています。

 

②縦に透かし模様

縦ラインにに光沢が入った模様がうっすら入ったトレンカがありますね。こちらも縦ライン効果でスッキリ見えます。

 

③着圧トレンカ

着圧タイプのトレンカも効果大です。着圧機能なしのトレンカを履くと、よくむくむのに、着圧トレンカを履くと、むくみが少なく感じられます。

 

当然ながら、余分な水分がないほうがスッキリ見えますよね。ぜひ取り入れてください。

上記はちょうどよい60デニールの着圧タイプのトレンカです。リーズナブルなお値段ですので、ぜひチェックしてくださいね。

 

3、足首ソックス

当然ながら、足首を見せたほうがよいので、靴下は短いものを履きます。

 

パンツをロールアップして足首を見せると、足が細く見えるだけでなく、

元気な印象や女性らしさも見せられてさらに効果的です。

パンツをロールアップするときは、幅1㎝ほどの幅で折ること!

良いと思います。幅が太いと、子供みたいな印象になることもあるのでご注意を。

 

足首を細くするために普段からしたいこと

今までは、いかに足首周りを細く見せるかのポイントでしたが、今度は、毎日の生活の中で取り入れて少しでも足を細くする方法を紹介しましょう。

 

1、つま先立ちを意識

新体操をしてる女性は、だいたい足首がシュッと細くきれいですね。

  1. 電車に立って乗っているとき
  2. 階段を上るとき

毎日のちょっとしたときに、つま先立ちするだけでずいぶん変わります。

電車では、つり皮につかまりながら、ちょっとつま先立ちするとよいです。

階段はできるなら、つま先だけで上がるようにすると、ぐんと足首が引き締まります。無理しないでくださいね。

 

 

2、足首回し

また座っているときは、足首を回すようにするだけでも、引き締め効果が高まります。

  • デスクワーク中
  • 授業中

普段から必ず座っているときがありますね。気がついたときにぐるぐる足首を回すとよいですよ。

効果的な方法

  1. つま先を床につけて左右の足を回す
  2. 今度はかかとを床につけて左右の足のつま先を回す

かかとを床においたつま先回しはなかなかできていないと思います。ぜひ取り入れて下さいね。

 

終わりに

足が太いのが嫌!と思っているアナタ!ファッションアイテム次第で、細く見せることができますよ。

基本は足首を隠さないで出すこと!

毎日の簡単ストレッチを取り入れるとともに、アイテムを使って、こっそり細見えを狙ってくださいね。

-ダイエット

執筆者:

関連記事

『ベジファースト』でお手軽ダイエット!野菜ジュースでもOK&効果的なやり方

jill111 / Pixabay 「ベジファーストの食べる時間帯や量が気になる!」 という人もいることでしょう。ダイエットに挫折しがちな人に人気のベジタブルファーストで、気軽に取り組めたらうれしいで …

《浪人生向けのお手軽ダイエット運動3選》〇〇で記憶力を高めよう!

20131118195329 / TakamiChie 浪人生になると、とたんに体重が増えてしまいますよね。勉強ばかりのライフスタイル&ストレスがあると、食べる量がどうしても増えてしまいます。 &nb …

【ダイエット】 バストサイズがダウンしない方法~ストレッチと食べ物に注目しよう!

piepie / Pixabay 「バストサイズがダウンしないダイエットとは?」 胸から先に痩せる・・ダイエットをすると、胸も落ちてしまって残念に感じますね。これ以上バストを落としたくない気持ちはよく …

上腕三頭筋が腕ダイエットに効果的な理由&簡単エクササイズの方法

ええ二の腕、でた / casek ノースリーブを着る季節になると、腕の太さが強調されて気になりますね。二の腕がたくましいと体全体が太って見えます。   実は日本のライフスタイルの変化で、上腕 …

《ママチャリダイエットの乗り方》脂肪燃焼に効果的なこぎ方で楽ヤセを目指そう!

Pexels / Pixabay 「ママチャリダイエットで効果的な乗り方は?」 お金がほとんどかからないし、手軽なダイエット方法ですから気になっている人も多いでしょう。   自転車は疲れを感 …