セルライトの潰し方~お尻の脂肪撃退に効果的な方法5選

Hans / Pixabay

お尻のセルライトに悩んでいる人はいませんか。つまむとボコボコっと見えるのはもちろん、見た目的になんとなくシワのように見えたりボコッとしている人もいます。

温泉に行くなど体をさらけ出すのがイヤになることも・・。ちょっとでも見た目的にスッキリさせたいですね。

そこで脂肪や老廃物が凝り固まったお尻のセルライトをつぶす方法をいくつか紹介しましょう。

セルライトの潰し方~お尻部位に効果的な方法

凝り固まったお尻のセルライトはやっかいですよね。座ったときに、椅子からはみ出るようになり真剣にどうにかしたいと思のではないでしょうか。まず専門のブラシでマッサージがおすすめです。

1、マッサージブラシでマッサージ

手でお尻のセルライトをマッサージするよりも専用のブラシを使う方が効果が劇的!と言われています。そのままマッサージするのではなく、必ずオイルを塗ってから使います。

上記のようなものが、マッサージ用ブラシとオイルです。このようなものを使います。

ヴェレダさんのオイルは、かんきつ系でさわやかな香りがして心地よいですよ。以下のような使い方でお尻のセルライトをつぶしてください。

《オイル&ブラシの使い方》

  1. 入浴後の濡れたお尻にオイルを伸ばす
  2. ブラシでマッサージする
  3. ヒップ→腰へと引き上げるようにブラシをあてる

万が一内出血をおこしたら、すぐにやめてください。

2、湯船につかる

セルライトが気になるお尻や太ももを触ると、ひんやり冷たいと感じませんか。

セルライトは冷えていると、余計凝って固くなってしまいます。

セルライトをつぶしたいなら冷えはNG!なんです。

普段シャワーですますことが多い人は少なくありません。しっかりお湯につかって、温めてあげましょう。

入浴中に足の指の開閉運動をする

これだけでも、グッと血流アップが期待できます。ぜひ試してください。

3、踏み台昇降

お尻のセルライトの潰し方として、室内で簡単にできる有酸素運動が、踏み台昇降なんですよね。

場所をとらずに気軽にできますのでぜひおすすめします。

まず15cmの高い台を用意します。

あえて買うことはありません。不要な雑誌を重ねてガムテープでとめて作ってもOK!

背筋を伸ばし手を大きく振って息が弾む程度の速さで昇降する

以上のやり方で、毎日1時間やるとかなり効果的です。

15分×4回に分けてやってもOKです。回数を分けても連続して踏み台昇降するのと同じ効果が得られると言われています。

4、着圧ソックス

すでに履いている人もいるかもしれませんが、きちんとしたものを使うとかなりむくみやセルライト対策になると言われています。

ちまたにはいろいろな着圧ソックスがあふれていますが、

病院でむくみ改善として使われている、本格的なリカバリーソックスがおすすめ!

立ち仕事の多い現場のナースやCAさんの間で人気のソックスになります。

長時間はき続けていても、足首や甲に負担をかけないように設計されていますので楽ちんです。

しかもゴムアレルギーの方でも大丈夫な素材でできているものもあります。

5、キャビテーション

立っているだけで、お尻のボコボコが目立つ・・こんな状態に悩んでしまいますね。速攻で一時的に効果を高めないなら、

キャビテーションがおすすめ!

キャビテーションは、独特の周波をあてて皮膚の奥の凝った脂肪や老廃物にアプローチして、体の外に排出する効果があるとされています。

  • エステで受ける方法
  • 自宅でキャビテーション機器を使う方法

と二つに分かれます。

エステのキャビは、出力は高いので、高い効果が期待できますがそこそこお値段もします。

自宅でやるキャビテーションはマシン自体の出力エステよりも高くないですが、気軽にできて続けやすいというメリットがあります。

いずれにしても、キャビテーションの機器やエステだけにたよって、日々の生活習慣を変えていかなければ、劇的な効果は期待できません。

合わせて、運動やマッサージなどの運動を取り入れたり、食事に気をつかうことが大事なんですね。

終わりに

お尻の気になるセルライトの潰し方でした。とにかく結果をすぐに出したい!という方は、キャビテーションをしつつ、上記のほかの方法を合わせておこなうことをおすすめします。

ダイエットは全般的に、継続することがとても重要な要素になります。できそうなことをコツコツ続けて、理想のヒップを目指してくださいね。