うるおいplus

生活のお悩み、話題のアイテムなどのちょっとプラスをお届けします。

ダイエット

《浪人生向けのお手軽ダイエット運動3選》〇〇で記憶力を高めよう!

投稿日:


20131118195329 / TakamiChie

浪人生になると、とたんに体重が増えてしまいますよね。勉強ばかりのライフスタイル&ストレスがあると、食べる量がどうしても増えてしまいます。

 

浪人生だからダイエットしないほうがいいの?そんな気持ちも浮かび、悩んでしまうこともあるでしょう。

そこでお金のかからない、浪人生向けのお手軽ダイエット運動を紹介しましょう。

浪人生はどうしても太りやくなる

学生時代と比べて、浪人生活では、体を動かすような機会や、スポーツをする機会がグッと減ってしまいますよね。

 

スポーツより勉強!という意識が向いてしまい、机に向かうことが多くなります。さらに宅浪中だと、まったく外出しないことも。

またどうしてもストレスがたまってしまい、食べることだけが楽しみとなりやすくなります。

食べることは一番手軽なストレス回避の方法です。ですので、つい過剰に食べてしまうことがあります。なかには、いっきに10㎏も太ってしまう人もいます。

 

こんな風に、ストレス回避や生活スタイルによって、浪人生は太りやすくなります。ただ、ダイエットといっても、浪人中は頑張りすぎて取り組む必要はありません。

二兎追うものは一兎をも得ずということわざがありますから、あくまで一番は勉強や受験という意識でダイエットに励むとよいですよ。

以下のように、浪人生の方は、負担がかからないながらダイエットがおすすめです。

 

浪人生にオススメのダイエット3選

1、ウォーキング

ランニングもよいですが、はじめてなら歩くことからがおすすめです。

1時間で5㎞ほど歩くことからはじめてみましょう

普通に歩いて1時間で4㎞ほどになりますが、ダイエットのためには、時速5kmを目指すよいです。なるべく早歩きで歩くようにすると、脂肪燃焼効果が高まります。

 

有酸素運動になるウォーキングは、脂肪燃焼効果が期待できて気軽なダイエット方法になります。1日2回に分けてもOKです。

有酸素運動を小まめに続けることも、脳に良いそうですよ。

 

※ストレス発散効果も!

ウォーキングはのような運動は、ダイエットだけでなく、

不安やストレス発散効果があることがわかっています。

浪人中はやっぱりストレスがたまりがちです。意識しで歩くだけでリフレッシュにつながりますよ。ぜひ試してください。

 

※記憶力アップ効果も!

ウォーキングは、なんと

記憶力を高める効果があるということも研究でわかっているのです。

家の周りでも近所の公園でも、ウォーキングしながら、暗記の復習をしましょう。効果的に覚えられますよ。

 

2、踏み台昇降

浪人生のなかには宅浪中で、場合によっては、あまり外に出れないこともあるのではないでしょうか。そんなときに有効なのが踏み台昇降です。

 

踏み台昇降は、家で気軽にできる方法ですし、

  • 英単語を暗記しながら・・
  • 発声して覚えながら・・

といったようにながらダイエットができます。

 

踏み台も、あえて買うことはありません。家にあるいらなくなった雑誌をたばねてガムテープでぐるぐる回して作れば完成です。

踏み台昇降の高さ・・10~15cm位が理想

雑誌数冊でできる高さですよね。また

踏み台昇降1回10分×3回=ウォーキング1時間のカロリー消費

となっています。1日10分を3回ならできそうですよね。食事の前にやる・・のように、毎日のリズムと関連付けてやるようにすると忘れないです。

 

3、移動時に歩く


歩く / sekido

浪人生でも、必ず行く場所がありますよね。そんなときの移動を歩いてみるのもおすすめです。

 

図書館まで・・予備校まで・・と、いつもは公共機関を使って行っていた場所でも、

  • 行きだけ歩きにする
  • 一駅分だけ歩く

といったようにすれば、負担なくダイエットに取り組めます。

 

ウォーキング中は記憶力がアップしますので、あえて歩きを選択して暗記しながら道を進むとよいです。

 

 

浪人中にNGなダイエット

浪人中ということは、おそらく18歳~20代前半でしょう。この時期であれば、激しい食事制限のダイエットはおすすめしません。

  • 3食バランスよく食べる
  • 甘い飲み物をやめる
  • 間食を控える

上記のようなことだけ気をつけるとよいです。浪人中は、炭水化物をとらないダイエットも、あまりおすすめしません。

 

 

終わりに

おすすめの浪人生のダイエットの方法&運動でした。

『ダイエットはいつでもできますが、受験勉強は今しかない』

この精神で、気楽に取り組んでください。

 

だからといって、まったく動かないと、脳が疲れて記憶力低下にもつながります。ですので、歩くなどの適度な運動はぜひおすすめしたいです。

-ダイエット

執筆者:

関連記事

『1日5食ダイエット』の効果は?初心者にはオススメできない理由

narya / Pixabay ダイエットをしたい人のなかには、1日5食ダイエットに興味深々という人もいるのではないでしょうか。   食べる回数を増やすと痩せるの?なんとなくうれしいですね。 …

セルライトの潰し方~お尻の脂肪撃退に効果的な方法5選

Hans / Pixabay お尻のセルライトに悩んでいる人はいませんか。つまむとボコボコっと見えるのはもちろん、見た目的になんとなくシワのように見えたりボコッとしている人もいます。   温 …

太ももの隙間を作るには『ワイドスクワット』が効果的!座ったままでもできる方法も!

claudioscotece / Pixabay 「太ももの隙間作りに良いスクワットの方法って?」 「隙間が全くないんですけど・・」 太ももの内側に、プヨプヨたっぷりお肉がついて隙間がない!こんな悩み …

ケトジェニックダイエットの食事例~コンビニで買えるメニューも紹介!

PublicDomainPictures / Pixabay 話題にケトジェニックダイエットに挑み中という人のなかには、食事内容をどうしよう?と気にする人もいることでしょう。   実はけっこ …

《ママチャリダイエットの乗り方》脂肪燃焼に効果的なこぎ方で楽ヤセを目指そう!

Pexels / Pixabay 「ママチャリダイエットで効果的な乗り方は?」 お金がほとんどかからないし、手軽なダイエット方法ですから気になっている人も多いでしょう。   自転車は疲れを感 …