うるおいplus

生活のお悩み、話題のアイテムなどのちょっとプラスをお届けします。

ダイエット

【ダイエット】 バストサイズがダウンしない方法~ストレッチと食べ物に注目しよう!

投稿日:2017年5月9日 更新日:

piepie / Pixabay

「バストサイズがダウンしないダイエットとは?」

胸から先に痩せる・・ダイエットをすると、胸も落ちてしまって残念に感じますね。これ以上バストを落としたくない気持ちはよくわかります。

 

やっぱり、出るとこは出るというボン!キュッ!ボン!にあこがれますよね。とくに食事制限で痩せた場合、バストが小さくなりがちです。そこで

バストダウンしないダイエットの方法~ストレッチ&食べ物を紹介しましょう。

ダイエット中に!バストダウンしないストレッチの方法

せっかくダイエットしても、胸が小さくなるのは悲しいですね。女性らしいシルエットできれいな服を着たいものです。

 

そこでまずはダイセット中に簡単に取り組める、バストキープストレッチを紹介しましょう。

ストレッチ1、腕立て伏せ

腕立て伏せをすると、大胸筋やその周りが引き締まり、バストアップが促され、美しい形の胸を作ることができます。筋肉が少ないと、垂れてしまいますから汗。

ポイントは肩幅以上に腕を広げて腕立て伏せをすること

  1. 腕を肩幅よりも開いて手を床につける
  2. 息を吐きながら腕を曲げて息を吸いながら腕を伸ばす
  3. 1日15回を3セットおこなう

 

ストレッチ2、肩甲骨はがし

肩甲骨が凝っていると、バストへの血流が悪くなります。

結果大事な栄養分がバストに流れにくくなったり、理想的な筋肉アップが期待できません。普段から猫背がちの人は特に注意が必要です。

 

そこで、毎日意識して肩甲骨をほぐすストレッチをして、ダイエット中もバストダウンなしを目指しましょう。簡単な肩甲骨ストレッチは以下になります。

  1. 姿勢を正して立つ
  2. 息を吸いながら肩を耳に近づける
  3. 息を吐きながら肩を戻す
  4. 息を吐きながら肩を普通の位置より下げる
  5. 息を吸いながらもとに戻す

ポイントは息を吸うときに『あげる』息を吐くときに『下げる』

とても簡単ですよね。デスクワークの空き時間など、ちょっとしたときにに気軽に挑戦してください。

 

実は「毎日姿勢を正しくするように意識する」だけでもバストアップが期待できるのです。

 

 

ダイエット中も取りたいバストダウンを防ぐ食べ物

1、良質の油

ronhvass / Pixabay

ダイエットによくないから!として嫌っている油。この油がバストのもとになるものなのです。

胸は脂肪:乳腺=9:1の割合で作られています。

9割の脂肪を作るうえで欠かせないのが油なんですね。

 

しかも『良質な油』は、ホルモンバランスを整える効果や、余分な脂肪を燃焼させる効果があるのです。ぜひダイエット中も積極的に取ってください。

バストアップにおすすめの良質の油は?

バストダウンをふせぐためにも取りたいのが

『亜麻仁油』

亜麻仁油には、女性ホルモンのもととなるオメガ3がたっぷり入っています

普段の生活のなかでもぜひ取り入れたいものです。

毎日ティースプーン1杯ほどでOK!

加熱しないで食べるようにしましょう。ほかにも

  • えごま油
  • チアシードオイル

このあたりの油もおすすめです。オメガ3が入った理想的な油です。

 

2、鳥のささみ

高たんぱく低カロリーの鳥のささみはダイエット中も取ってほしい食材になります。バストダウンを防止するためにも注目してください。

 

そもそも高たんぱくで低カロリーの食材は、ダイエットには欠かせないものですし、

タンパク質は女性ホルモンを生成する成分になります。

また、きれいなバストを作り上げる大胸筋のもととなるのも、タンパク質なのです。鶏肉のささみ以外にも

大豆製品

もよいです。枝豆や納豆、豆腐など、ダイエット中のバストダウンを防止したいなら取るとよいです。

 

3、植物性エストロゲン

植物性エストロゲンと言えば、イソフラボンが有名ですね。大豆製品に多く含まれていますので、タンパク質摂取にもなりますし、毎日取り入れたいものです。また

  • ザクロ
  • アグア
  • ローヤルゼリー

上記の食材も植物性エストロゲンを含んでいます。ただそのままだと大量に取らなくてはいけないので、サプリメントやドリンクで取るとよいですね。

 

最近では、ダイエットをしながらバストアップを目指せる一石二鳥のサプリメントが出ています。

 

グラマラススリムというサプリメントは、まさに痩せながら、出るとこは出るという理想的なボディを目指せますのでチェックしてくださいね。

 

 

ダイエットよりもバストアップを目指したら?

一般的に女性が思っているほど男性は女性に痩せてほしいと思っていないものです。ですので、

ダイエットでなく、バストアップへと方向転換するのもよい選択

実際に管理人も何人かの男性に言われたことがあります。
モデルのように痩せているよりもメリハリがあってバストが大きいほうが好きという人は多いです。また

バストが大きいとウェストが細く見える

こんな効果もあるのです。無理に痩せるのではなく、女性らしいボディを目指してバストを豊かにする方向へ進むのもおすすめですよ!

 

終わりに

バストを落とさないでダイエットしたい!たしかに女性らしいメリハリあるボディになるのが一番の理想ですよね。

 

無理な食事制限ではなく、食べ物で気を使って、バストキープできるようなストレッチを取り入れてサイズダウンしすぎないようにしてください。

-ダイエット

執筆者:

関連記事

二の腕の外側痩せを目指す!ポッコリを解消する簡単ストレッチ3選

Unsplash / Pixabay 二の腕の外側の肉が太い!そして固いのが悩み・・という人もいるのではないでしょうか。どうにかして痩せたいですよね。   腕の内側はぷにぷに&ぽよぽよしてい …

浮き輪肉の落とし方~『ニーツーエルボー』筋トレが効果的!

お腹や腰周りに、浮き輪をつけたようにお肉がついている・・と悩んでいる女性も男性もいることでしょう。   へそ周りの横腹だけブヨブヨ状態でいっこうに落ちない・・悲しいですね。カッコよくパンツを …

【ヤセ菌を増やす10の食べ物】水溶性植物繊維をとるのが効果的!

PublicDomainPictures / Pixabay 「痩せ菌を増やす食べ物って?」 腸内には日和見菌の一種で、脂肪がたまりにくい効果のある痩せ菌(バクテロイデス)と脂肪をためこみやすいデブ菌 …

ケトジェニックダイエットの食事例~コンビニで買えるメニューも紹介!

PublicDomainPictures / Pixabay 話題にケトジェニックダイエットに挑み中という人のなかには、食事内容をどうしよう?と気にする人もいることでしょう。   実はけっこ …

ダイエット中の『おつまみ』5選~コンビニで手軽に手に入る!

mehranba / Pixabay 「コンビニで手に入るダイエットにおすすめのおつまみは?」 お酒のつまみを買いたいけれど、なるべくダイエット効果が高いものがよい!と思いますよね。   お …