【三角チョコパイの綺麗な食べ方~3つのコツ】ボロボロ落とさずに上手に食べたいね!

三角チョコパイってすごい美味しいですよね。期間限定ですから、冬の季節を楽しみに待っていたという方も多いでしょう。でも

「三角チョコパイって正直食べにくい・・」

そう思いませんか。生地がボロボロ落ちてきたり、チョコクリームが手についてしまいます。そこで

三角チョコパイの綺麗に食べる3つのコツを紹介しましょう。

チョコがニュルっとあふれてしまう問題についても解消法があるので参考にどうぞ!

【三角チョコパイのきれいな食べ方~3つのコツ】

コツ1、食べる前にトレイの上に紙ナプキンを広げる

三角チョコパイは、めちゃくちゃ美味しいですが、

絶対にパイのかけらやクリームが下におちます!

落とすクリームをなるべく少なくることよりも、食べ終わった後に、サッとキレイに隠せるようにすることを考えたほうがベターです。

ですのでまずは、トレイの上に紙ナプキンを置いて、準備しましょう。合わせて、お口をふくためのナプキンも用意しておくと綺麗でgoodです。

コツ2、箱から少しずつ出して食べる

ココからはちょっとコツがいります。三角チョコパイの箱は、サイドに切れ目があると思います。そこを開けて、まずはパイを少し出します。

出した部分を食べて、またちょっと出して食べる・・を繰り返すと、けっこううまくいきます。そして

ペーパーを敷いたトレイの上で食べるようにするのがポイント!

ちょっと顔を前に出して、トレイの上で食べるようにすれば、パイの粉をペーパーがキャッチしてくれます。

このようにすると、綺麗に食べられてほとんど汚さずにいけます。手も汚さないで、口にちょっとクリームがつく程度です。

コツ3、チョコクリームを口で吸いながら食べる

食べていく途中で、中のチョコクリームがたっぷりあふれてくる瞬間がありますね。△の中央部分にさしかかるポイントです。

このクリームが非常に美味しいですが、ときとして、にゅっとあふれてしまい、手にクリームがついてしまうんです汗。

ですので、

食べながら、なるべく中のクリームを吸うようにする

このようにすると、手を汚さずにすみますよ。あからさまに吸うとちょっと恥ずかしいですので、食べるときに、ちょっと吸うような感じにすると、後が楽です。

CMのような食べ方はNG!

上記は、マックのCMの1シーンです。このように、

箱から出して、真ん中のとんがりから食べる方法はおすすめしません!

見た目的に素敵ですが・・。

上のほうから食べ始めると、中のチョコがにゅっと出て、手まで流れたり、ぽたぽたと下に落ちてしまうんです。せっかく美味しいのに、食べにくい・・と思ってしまいますので気をつけてくださいね。

それでもやっぱり食べにくい!?

とはいえ、三角チョコパイは、やはり食べにくいです。上記のコツを意識しても、やはりこぼしたり手にチョコがつくものです。一つの風物詩?的にとらえておくとよいですよ。

以下はツイッターやインスタでの皆さんの反応です。

たしかに油断すると、こんな風に手についてしまうんですよね。けど美味しい!のはたしかです。なるべく汚さないようにしつつ、楽しく食べれたらよいですね。

《三角チョコパイの温め直しの方法》レンジ+トースターで美味しく仕上げよう!

終わりに

三角チョコパイの綺麗に&上手な食べ方のコツでした。この季節、最高に美味しいですよね。ペーパーを敷いて防御しつつ、なるべく中のクリームを吸うように食べると、うまくいきやすいです。

ただ、どう頑張ってもチョコがお口や手に多少、ついてしまうこともあります。これも風物詩?!醍醐味のひとつかもしれないですね^^。